スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

着物に合わせる洋小物
友人の彩詠さんが着物本をだしました♪

着物スタイリスト、和小物作家、着付けの先生などなど
いろんなところで活躍中の彩詠さんが作った着物本♪
〜さりげなく可愛い〜の彩詠さん色が
いっぱい詰まったとっても可愛い一冊。
可愛いコーデのヒントもわかりやすく
何度も読み返したくなる本です
是非本屋さんで探してみて下さい♪

キンゾウグッズも少し紹介していただきました

『着物に合わせる洋小物』鳴海彩詠 
  河出書房新社 1,470円


↑こちらをクリック!
楽天ブックス、只今送料無料中だそうです♪


アレコレ♪
 定期購読している着物本「月刊アレコレ」の今月号、



「きものびと十人十彩」コーナーに
小島可奈子さんがが載ってます〜!



さすがな着物姿!美しい〜です♪

またハマった。
 西原理恵子さんの本に時々ハマります。

西原さんの本を一番初めに知った数年前は
文字も小さくガチャガチャしてて
目が疲れて最後迄読めなかったのですが

こういう絵はハマる絵なんですね〜^^
色使いも!顔色の表現が好き!
もちろん内容が面白いからなのですが

以前は「ぼくんち」にハマってました
実写映画にもなったのですが
主演女優がイメージにあわなかったので(私の)観ませんでした。
実際は面白かったかもしれないけど。

で、今、「毎日かあさん」にハマってます。
西原さん曰く、自分の善人部分の作品だそうですが
(新聞に連載されている漫画なのでだからでしょうが)
こんな風に自分の善人部分を表現できるのって
すごい!

その反動で描いたというカット集の『毎週かあさん』は
「うす汚い内容だらけ」と説明がありますが
「サザエさん」の著書、
長谷川町子さんの「いじわるばあさん」の方が
そんなニオイがするのは私だけでしょうか。
「うす汚い」わけではないですが、
意地悪度合いが凄い回が多々あるので
「サザエさん」の反動のような気がするのです^^
私は好きですが♪

同郷なので(と言っても、県が同じだけで私の育った場所とは離れた所ですが)
時々かかれてる高知の風景や土佐弁にずうずうしいくも親近感がわきます。

西原さんの本は
自虐ネタも多いし、バカにする言葉や表現も多いけど
どれも「愛」が見えるし、納得できたり、笑えるし、泣ける。
なので気分悪くならないんですよね。
こういうのって、やっぱりすごい。

「いけちゃんとぼく」はまだ読んでないけど
映画も良かったと評判をきいたので読まねば!

そのまえに「毎日かあさん」のアニメ見なきゃ!


おすすめ絵本
もともと、母親の影響もあり、古い物が好きで
高校生の頃はみんなにバカにされながらも
祖父のアルミ製の弁当箱を愛用したり
自転車のサドルを皮製にし懐中電灯のライトに変えたり
写真をセピアカラーに現像してみたりと
チマチマと楽しんでいたので
着物熱もその延長になるのですが、
近頃は相方の影響もあって、
大正から昭和にかけての童画にも興味がでてきました。

武井武雄さんや茂田井武さん、
そして最近知った村山知義さんです。
どの方も大正時代に発売された「コドモノクニ」などで活躍されていた童画画家です。

村山知義さんは妻、村山籌子(かずこ)さんとの合作でいくつか絵本を出されていて
そのご子息夫妻が創設したGallery TOMでは今、
「村山知義と三匹の小熊さん」展が開催されています。
お二人の絵本の他に「子供之友」に連載された「三匹の小熊さん」の線画映画、
幻の傑作アニメのDVDも販売しています(館内でも上映してます)

原画の展示もありますが、
ギャラリーの構造が自然光の沢山入る作りになっている為に
数が少なくそれが残念でした。

で、購入したのがこの絵本とDVDです!

DVDはモチロン
(自由奔放で、斬新、ユーモアたっぷりで都合がいい(笑)かなり面白いです!)

絵本ももの凄く面白いんです!!!
絵がとにかくモダンで魅力たっぷり!
文章もストレートでわかりやすく、でも、ナンセンスだったり、
ええ〜っ!と突っ込みを入れたくなったり(笑)
子供にこびたところはなく、奇想天外だったり、
でも、人を傷つけてはだめなんだよ、とか、
いばってるとこうなっちゃうんだよとか
教えたい事もユーモアの中につめこまれてます。
古くささがまったく感じられなくて逆に新鮮(当時の言い回しなどはありますが)

なんだか凶悪な(笑)目つきのキャラクターも可愛くて
絵と文章が凄く相性がいいんです
子供がいたら何度も何度も読んであげたいし、読ませたい!!
とホントに思いました!

3〜4歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんのいる方に
ぜひお薦めしたい絵本です!
本屋さんで扱っている所は少ないようなので興味のある方は
こちらで購入できます♪

ちなみに追加でこちらも買っちゃいました♪



「コドモノクニ」は当時の子供本の中では破格の高価な本で
一部の富裕層の子供たちのものだったりしたようです。
アンティーク着物もそうですが、
もし、自分がこの時代に産まれていたら
やはり、ふれてない可能性もあるので
今の時代で少しでもふれる事ができてよかったなあ〜とつくづく思いました♪





モデルデビュー?!
いや〜、、、
モデルデビューですよイヒヒ
ナント!手ぬぐい本のモデルで〜す♪

『暮らしの手ぬぐい暦』佐々木ルリ子著 
河出書房新社1400円(税別)発売中
(写真をクリック♪楽天ブックスで購入できます)



くふふふ
お察しの通り『手ぬぐい』メインの本でございます!
ちっちゃい私があちらこちらに、
た〜まにデカめのショットもあります。
でも、
メインは『手ぬぐい』です(笑)

季節モチーフの手ぬぐい300枚!
可愛いいもの、面白い柄が多く
コレクターさんのレアな手ぬぐい等も紹介されています。
手ぬぐいの楽しみ方満載の楽しい本です♪

是非、一家に一冊!いかがですか〜♪
是非買って下さいね!
先日も日記に書きましたが
この4月に発売されたばかりの
素敵な着物本『着物でみつけるやさしい暮らし』お勧めです!

とくに、初心者の方はお勧めです!
この一冊で、着付け、お手入れ、お得な情報が盛り沢山♪
本全体の雰囲気も、優しく、肩を張らずに見られる本です

レイアウトも、見やすく、写真や絵の雰囲気もステキ!
わたしも、なんだかんだと自分には注文つけていしまいましたが
こんなステキな写真をプロに撮って頂く事はなかなか無い事!
(自分でステキと言っちゃうのが恥ずかしかったもので *^^*)
しかも、予想以上にドド〜ンと紹介して頂いてホントに感激!の一言なのです!
早速実家におくりました!家宝にしてもらいます^O^にゃは!

お店の情報も関東に片寄らず、全国のお店が紹介されているし、
多数のネットショップも紹介されているので
地方の方でも楽しめる一冊だと思います♪

是非是非〜〜〜!!!

癒しの1冊


これ、お勧めで〜す!
基本的に眺めるだけの本ですが、とにかく癒されマス^u^
去年たまたま実家に帰った時に
土佐犬のきぐるみを着たキューピーストラップを発見!
キューピーちゃんを集めてるわけでもないのですが、
あまりにも可愛いので買ったんです。
他の地方のバージョンもあるだろうとは思ってたけど
こんなにいっぱいあるとは!

私のお気に入りはカステラキューピー!
欲しいなぁ〜^o^
今更ですが
今更なのですが、医龍病院にハマってしまいました揺れるハート鍼灸院に1〜11巻まであったので借りてきちゃったのです。そして帰りの電車(片道約1時間20分)で読みふけり
泣きそうになり泣き顔乗り継ぎするの忘れちゃい。
たらーっアホです。。

先生のとこは医療関係のマンガ
「ブラックジャック」と「ブラックジャックによろしく」もあるのです。
「ブラックジャック」は小学生の頃にハマッて以来今も大好き!
高校生の頃に手塚治虫が亡くなった時も、
「ブラックジャック」が読めなくなる〜と涙しました。。。
(うわっ!凄い!「オサム」で変換したらすぐに「治虫」になった!!)
「ブラックジャックによろしく」は、絵がリアルでまだ読めて無い。でも、せっかく?先生のとこに揃ってるから、今度挑戦してみよ〜!

ちなみに、もう一つの今更で「東京タワー」も読んでます。
実は、ベストセラーって前評判でお腹いっぱいになってしまうから
ほとんど読んだ事がありませ〜ん。。
でも、これはいいかも!
松本かつぢ

先日、着物でブラブラ〜と、
根津にある弥生美術館に行って来ました♪
実はこの美術館にはちょこちょこ通ってるんです。ホホホ
今開催されてるのは「松本かつぢ展」6月下旬までやってます!
昭和初期から中期頃まで活躍されていたイラストレーターです。
同時期に活躍された
中原淳一さんの様に乙女過ぎない感じと
その後の
内藤ルネさんの様にファンシー過ぎない感じと、
思わず顔がゆるんでしまうかわいい子供の絵が
私好みですイヒヒ
絵の線もとっても好きです!
内藤ルネさんのファンシーグッズは
私の年でギリギリ記憶にあるんだけど、
かつぢさんは、懐かしい感じの「ぬりえ」の絵くらいしか
認識がありませんでした。
むむ〜。。
年のせいか、ホントに最近可愛い物が好きなんですヨ。

でも着物は相変わらず地味子さんムニョムニョ
先日「東京建物園」に行った時と
同じ着物です。
薄手の袷なので季節の変わり目に丁度良い感じ♪骨董市で安く買ったわりには状態もキレイでサイズもぴったり!ちょこっと着にはもってこいなのです。
薄緑の半襟と帯締めの色が気に入ってます。
帯はチューリップなのだけど、
お太鼓を撮るの忘れた〜ウギャ!


で、弥生美術館の目の前にあるのは東大です!しっかり写真撮ってきました!
本当に情緒たっぷりの建物でうっとりです。

こんな木もあるんだよ〜
昭和モダンキモノ

今年の春頃、弥生美術館で開催された
「抒情画に見るアンティーク着物展」で購入しました。

私は、きくちいま さんの、

等に紹介されているの着物生活が理想なのですが、
この『昭和モダンキモノ』は
当時人気の挿絵画家の絵から見る着こなし術を紹介しています。
なかでも、高畠華宵の描く女性は
大正末〜昭和初期の上流階級のお嬢様達。
彼女達が着ているのは錦紗の着物。
しっとり、やわらかな質感がそのまま伝わってきます。
当時こんな着物を着られた少女は、ごくわずかだった様ですが
ウットリする夢の世界なんですよ〜。
絵だけではなく、昔の着物美人や小物の写真も掲載されていて
何度も何度も見かえしてますニコニコ
Page: 1/2   >>

Profile

PROFILE


setsumuをフォローしましょう



Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Entry

Category

Link

キンゾウ商店情報!

『キンゾウ商店』お知らせ等はこちらで
http://kinzou-setsu.jugem.jp/



「キンゾウ商店」web shop
http://kinzou.cart.fc2.com/



今日のお天気

-天気予報コム-
ブログパーツUL5

着物本などに載りました♪

11/10手づくり本に紹介されました!

【送料無料】着物まわりの小物レシピ

【送料無料】着物まわりの小物レシピ
価格:1,575円(税込、送料別)



09/09発売着物本にちょこっと載りました!

09/05発売ゆかた本に載りました!(P33)



08/06月発売、着物本に載りました!(P12〜15)


手ぬぐい本のモデル〜も♪


ブログが「月刊アレコレ」に載りました!07/10/25と11/25分

気なる着物グッズ♪

お気に入り本♪


yamamotoyumiさんの本




ponia-ponの大野らふさんの本


大正〜昭和に活躍した童画画家
茂田井武さんの作品集です♪

コレかなり好きです!茂田井武さんの絵本です♪

Comment

Archives

Recommend

Recommend

ぺたこさんの手作り生活
ぺたこさんの手作り生活 (JUGEMレビュー »)
石橋 富士子
ぺたこさんの手づくり生活をを紹介した本です♪アイデアいっぱいでどれもこれも挑戦したくなります♪

Recommend

ふだん着物のたのしみ方
ふだん着物のたのしみ方 (JUGEMレビュー »)
きくち いま
私の着物バイブルです♪

Recommend

Recommend

スポンジ生地とタルト生地―基本の生地とクリームの作り方を詳しく写真で解説した、25のフランス菓子のレシピ集
スポンジ生地とタルト生地―基本の生地とクリームの作り方を詳しく写真で解説した、25のフランス菓子のレシピ集 (JUGEMレビュー »)
杉本 都香咲
著者は製菓学校の同級生で吉祥寺でお菓子教室をやっております♪http://www.m-e-capricieux.com/カフェ・パティスリーもあります^u^

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile